【辺野古移設】首相、「基本にのっとって進める」 ケネディ大使、来月中旬に沖縄訪問へ




【辺野古移設】安倍首相は21日の党役員会で、名護市長選で米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設反対を主張した現職の稲嶺氏が再選したことについて、「市長選(の結果)は残念だったが、移設は基本にのっとって進めていく」と述べ、移設方針に変更はないとの考えを示した。 ▽沖縄防衛局は21日、米軍普天間飛行場の辺野古への移設に向け、代替施設の設計など受注業者を募る入札を公告した。3月にも業者と契約、ボーリング調査や設計に1年かけ、新春をめどに埋め立て工事に着手したい考えだ。▽キャロライン・ケネディ駐日米大使が就任後初となる沖縄県訪問を2月中旬で調整していることが22日、分かった。仲井真沖縄県知事と会談し、米軍普天間飛行場の辺野古への移設に向けて協力継続を要請する見通し。基地の早期返還や日米地位協定を補足する新協定などの基地負担軽減策も話し合うとみられる。(msn)抜粋。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック