【首相靖国参拝】日米防衛相、辺野古埋め立て承認で電話会談。 靖国参拝後初




【首相靖国参拝】小野寺防衛相は4日、ヘーゲル米国防長官と電話で会談した。ヘーゲル氏は、米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄県が辺野古埋め立てを承認したことに関し、日本側の取り組みに謝意を表明。沖縄の基地負担軽減に向け、緊密に連携していく方針を確認した。小野寺氏は安倍首相の靖国神社参拝に触れ「不戦の誓いが本意で、中国や韓国の気持ちを傷つけるつもりは全くない」と強調。ヘーゲル氏からの言及はなかった。会談は昨年末に予定されていたが、首相の靖国参拝を受け、米側の意向で延期されていた。(msn)引用。 ヘーゲル氏の声明にはアメリカ政府の公式見解だった「失望」という言葉が使われていないことなどから、日本に対して一定の配慮を示したという受け止めも出ています(NHK)。 続きは「Actiblog」艶歌の四天王ブログでご覧願います。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック