【NHK会長発言】民主、慰安婦問題で会長発言追及。 海江田氏「会長の見識疑う」




【NHK会長発言】民主党の大畠幹事長は26日、NHKの籾井会長が従軍慰安婦問題で「どこの国にもあった」などと発言したことに関し「不適切で偏向した発言だ。大きな影響を与えるNHKの会長になった自覚がない」と述べ、通常国会で追及する姿勢を示した。都内で記者団に語った。 社民党の又市幹事長も「歴史認識がなっていないと言わざるを得ない」と批判した。 ▽民主党の海江田代表は、籾井会長発言について「会長として見識を疑う」と批判した。ただ、発言内容の評価に関しては「個人的な考え方を公式の会見の場で話したことが問題だ」と述べるにとどめた。(msn)抜粋。 ▽NHK籾井新会長は25日の就任会見で、従軍慰安婦問題について「戦時だからいいとか悪いと言うつもりは毛頭ないが、このへんの問題はどこにでもあった」と述べた。「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、「戦争をしているどの国にでもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げ、さらに「なぜオランダに今ごろ飾り窓があるんですか」とも述べた。また、「会長職はさておき」と断った上で、「韓国が日本だけが強制連行したみたいなことをいっているから話がややこしい。お金よこせ、補償しろといっている。しかしそういうことはすべて日韓条約で解決している。それをなぜ蒸し返されるんですか」と述べた。(asahi.com)は報じている。

この記事へのコメント

ななし
2014年02月01日 16:49
洋公主[ヤンコンジュ]を拡散しよう。

従軍慰安婦だとされるハルモニは、実際は洋公主だ。洋公主は、朝鮮戦争当時、韓国政府が米軍の為に一般市民を騙して性奴隷にした。

「従軍慰、朝鮮戦争、魚拓」でぐぐればわかる。

この記事へのトラックバック