【慰安婦問題】菅長官、国連高官の批判に反論「日韓請求権協定により完全に解決済み」

【慰安婦問題】国連のピレイ人権高等弁務官は6日、日本の慰安婦問題について、日本政府の対応が不十分と強い遺憾の意を示した上、「包括的で公平、かつ永続的な解決を追求するよう求める」との声明を出した。 ピレイ氏は慰安婦を「性奴隷」とした上で、この表現を否定する主張や、それに反論しない政府の対応に懸念を表明。慰安婦問題は「歴史でなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more