テーマ:政治・防衛

【オスプレイ佐賀空港配備】防衛相、急患輸送の活用伝達 オスプレイ、父島に

【オスプレイ佐賀空港配備】小野寺防衛相は28日、米軍新型輸送機オスプレイに乗り、東京都小笠原村の硫黄島から父島まで飛行した。 村役場で森下村長らと会談し、2015年度以降に自衛隊にオスプレイを導入した場合、小笠原諸島の緊急輸送に活用する意向を伝えた。 防衛省はオスプレイの佐賀空港への配備計画をめぐり佐賀県側と協議中だが安全性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オスプレイ佐賀空港配備】南西防衛強化と沖縄負担軽減 古川知事説得は未知数

【オスプレイ佐賀空港配備】自衛隊と米軍のオスプレイの佐賀空港への配備は、南西防衛強化と沖縄県の基地負担軽減という一石二鳥を見据えた計画だ。佐賀県の古川知事は国防への理解があり、政府は受け入れの政治決断を期待して白羽の矢を立てた。 「オスプレイは水陸機動団の機動作戦の中核だ」 「配備先は水陸機動連隊と連携を確保できる場所」 菅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オスプレイ佐賀空港配備】防衛相、オスプレイ購入、来年度予算要求計上を明言

【オスプレイ佐賀空港配備】小野寺防衛相は10日、米軍輸送機オスプレイの購入費を来年度の概算予算要求に計上する考えを明言した。「非常に狭いところに着陸できて早いスピードで遠くまで飛べる」と述べ、離島防衛に利点があると強調した。ワシントン近郊の国防総省でオスプレイに試乗した後、記者団に語った。 機体の安全性については改めて問題な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オスプレイ佐賀空港配備】防衛相が検討表明、米軍機移駐は「暫定的に利用」

【オスプレイ佐賀空港に配備】小野寺防衛相は20日、陸上自衛隊が平成27年度から導入する垂直離着陸輸送機オスプレイについて、配備先として佐賀空港(佐賀県)を検討していることを明らかにした。都内で記者団に語った。 防衛省は30年度までの中期防衛力整備計画の期間中にオスプレイ17機を取得する方針だ。小野寺氏は「整備、補給、部隊の訓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権行使】「民主党は抑止力の重要性の認識に欠ける」菅長官が批判

【集団的自衛権行使】小野寺防衛相は15日の記者会見で、年末までに再改定する日米防衛協力の指針に関し、日米防衛・外務当局による審議官級協議を同日に都内で開催することを明らかにした。 集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をした1日以降で初めて。小野寺氏は「詳細について意見交換を求められる。しっかり対応する」と述べた。 菅官房長官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権行使容認】公明代表、学会見解受け「国民に説明責任果たす」

【集団的自衛権行使容認】公明党の山口代表は3日の記者会見で、集団的自衛権の行使容認に関し、支持母体の創価学会広報室が公明党の努力に理解を示す見解を出したことについて「そうしたコメントを認識した上で、今後、国民に広く説明責任を果たすことが大事だ」と述べた。 ▽ドイツ政府のウィルツ報道官代理は2日の定例記者会見で、安倍政権が閣議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「わが国を防衛するためのもの」政府、HPでアピール

【集団的自衛権】政府は内閣官房のホームページで、集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定を一般向けに説明する一門一答を掲載した。計22問からなり、閣議決定について「わが国を防衛するために、やむを得ない自衛の措置として必要最小限の武力の行使を認めるものだ」と理解を求めた。 「戦争への道を開くものではない」と強調。「自衛隊が、海外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「早急に法整備始めたい」小野寺防衛相が自衛隊員に訓示

【集団的自衛権】小野寺防衛相は2日、陸上自衛隊鯖江駐屯地(福井県)を訪れ、隊員たちへの訓示で「国民が自衛隊に期待する役割をしっかりと果たせるように、早急に法整備の作業に入りたい」と述べた。集団的自衛権行使を容認する閣議決定後、防衛相が現場の自衛官に訓示するのは初めて。防衛相は訓示の中で、法整備の目的を現場の隊員が判断に迷うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権・閣議決定】自民・高村氏、「説明責任果たす」「これからが勝負だ」

【集団的自衛権・閣議決定】集団的自衛権の行使を認める安倍政権の閣議決定を受けて、与党協議の座長を務める自民党の高村副総裁は、「私たちは国民から十分理解を得られていないというのはそのとおりだと思いますし、それを理解を得るべく説明責任を果たしていく」(自民党・副総裁) 高村氏はこのように述べたうえで、「集団的自衛権の行使を認める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】首相、容認で「戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」

【集団的自衛権】安倍首相は1日の記者会見で、集団的自衛権行使を容認する閣議決定について「海外派兵は一般に許されないという従来の原則は全く変わらない。 自衛隊がかっての湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加することはこれからも決してない」と述べた。同時に「閣議決定により戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく。再び戦争する国にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】菅氏「速やかに閣議決定」1日想定 在日中国大使館報道官が「懸念」

【集団的自衛権】菅官房長官は27日の記者会見で、集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈変更に関し「(与党協議)のめどがついてきたのなら、速やかに閣議決定した方がよい」と述べた。自民、公明両党が閣議決定案に関して合意する見通しの7月1日を想定しているとみられる。 ▽岸田外相は27日の記者会見で、憲法解釈の変更による集団的自衛権の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竹島周辺で射撃訓練】韓国、竹島周辺で軍事演習 日本側中止求める。 韓国は無視

【竹島周辺で射撃訓練】菅官房長官は19日の記者会見で、韓国が20日に日本固有の領土である竹島(島根県)沖の日本海域を含む海域で射撃訓練を行うと通報してきたことを明らかにした。菅氏は「訓練は竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、受け入れられることはできない。極めて遺憾だ」と批判した。政府は在韓国大使館を通じて訓練の中止を強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「閣議決定し抑止を利かせる」党首討論で首相

【集団的自衛権】安倍首相は11日、今国会初の党首討論に臨み、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更について「与党の真剣な議論の結果、政府としての立場を決定し、閣議決定する。切れ目のない防衛を行い、同盟国との関係を強化し、強い絆でしっかり抑止を利かせる必要がある」と改めて決意を表明した。 首相は「紛争が起こって、そこから逃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】橋下氏、集団的自衛権で政権に協力姿勢 テレビで意向 公明けん制か

【集団的自衛権】日本維新の会の橋下共同代表は7日の読売テレビ番組で、集団的自衛権の行使容認問題に関し、日本維新として安倍政権への協力を惜しまない考えを表明した。自民、公明両党の協議が難航している状況を踏まえ、行使容認に慎重な公明党をけん制する狙いとみられる。「われわれの参院の議席数があれば、(自民党と合わせ)過半数を取れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対北朝鮮問題】「原発をミサイル攻撃すれば日本を消し去ることができる」北朝鮮幹部

【対北朝鮮問題】韓国のネットメディア「デーリーアン」は昨年11月7日までに、2007年に北朝鮮の朝鮮労働党宣伝扇動部が海外の同胞団体幹部向けに行った講演内容とされる音声ファイルを入手し、内容を報じた。消息筋から得たという。 報道によると、講師の宣伝扇動担当書記は講演の中で、北朝鮮のミサイルについて「日本全土を打撃できる」「北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】首相、「建前に終始している余裕はない」。 石破氏、具体的事例を議論

【集団的自衛権】安倍首相は22日、防衛大学の卒業式で訓示し、「現実から目を背け、建前論に終始している余裕はない。必要なことは現実に即した具体的な行動論と法的基盤の整備だ」と述べた。首相は、日本近海の公海上で米軍イージス艦が攻撃される事態を例示し「机上の空論ではなく現実に起こりうる。 その時に日本は何もできないでよいのか」とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日米韓首脳会談】「会うこと重要」 菅長官、実現へ調整

【日米韓首脳会談】菅官房長官は19日の記者会見で、24日からオランダで開かれる核安全保障サミットに合わせた日米韓3カ国首脳会談に関し「韓国は価値観を共有する極めて重要な隣国だ。首脳同士が会うことは重要だ」と述べ、実現に向けて調整を急ぐ考えを示した。日米による会談再開の提案に、韓国の朴大統領が一両日中にも応じるか最終判断すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国全人代】「戦争を恐れない」と軍関係者、中国で続く対日強硬発言

【中国全人代】中国で3日に開幕した国政助言機関、人民政治協商会議と、5日に開幕する全国人民代表大会(全人代)に参加の中国軍関係者が中国メディアの取材に応じ、「(日本との)戦争を恐れない」などと対日強硬強硬発言を続けている。政協委員の銭利華氏は3日、新華社に、「一発目を撃たれれば、中国(軍)は力強く反撃を加えるだろう」と主張。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「首相におごり」 山崎氏。 「みんな首相のポチになったいる」古賀氏

【集団的自衛権】自民党の山崎拓元幹事長は4日のBS日テレ番組で安倍首相が政府の憲法解釈に関し、「私が責任を持っている」とした国会発言について、「内閣支持率が高く、与党に数がある、というおごりが見える。この(集団的自衛権の行使容認)問題では国民の審判を受けていない」と苦言を呈した。 同じ番組で加藤紘一元幹事長は「内閣法制局長官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーク氏、中国の軍拡「地域の脅威になっている」 米軍、日本拠点に中国牽制 日本の役割拡大にも期待

【中国軍拡】米国防総省の次期副長官に指名されたワーク氏は25日、指名承認をめぐり上院軍事委員会に提出した書面証言で、中国の急速な軍拡と透明性の欠如が地域の脅威になっているとの認識を示した。核・弾道ミサイル開発を進める北朝鮮については、金正恩第1書記長が国内の権力を全て掌握、さらに強化しているとの見方を示した。(msnニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【防衛・自衛隊】防衛省初の女性課長、「意欲的な女性は自衛隊に入って」

【防衛自衛隊】ノルウェー議会は、これまで男性だけが対象だった1年間の徴兵を女性にも適用するとした政府提案に合意した。近く法案を採択し、早ければ2015年にも実施される見通し。 国防省報道官は「ノルウェーは欧州で初めて女性を徴兵する国になる」と話した。同国はこれまで、女性は志願兵としてのみ兵役に参加することが認められてきたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国問題】南シナ海で「中国に対抗するには支援が必要」 比大統領が米紙に

【中国問題】フィリピンのアキノ大統領は4日、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに応じ、南シナ海での海洋権益をめぐる中国の強硬姿勢に対抗するためには、各国の強力な支援が必要だと訴えた。同紙電子版が伝えた。アキノ氏は第2次世界大戦を防ぐため、ヒトラーをなだめて1938年にチェコスロバキア・ズデーテン地方をナチス・ドイツに割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国問題】韓国は「友」、日本は「敵」…中国が20年貫いた中立路線を一変

【中国問題】香港紙・大公報(電子版)は4日、「習近平が韓国と連携して日本制圧へ、中国は『無敵無友』の外交政策を放棄」と題した記事で、中国が過去20年間の中立路線を放棄し、韓国を「友」、日本を「敵」とする外交姿勢に転じたと報じた。朴大統領の2月2日の誕生日に合わせ、中国の習近平国家主席がこれを祝う書簡を送り、年内に訪韓する意向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国問題】対中国で「日米の連携強化」確認 小野寺防衛相が米司令官と会談

【対中国問題】小野寺防衛相は3日、米太平洋軍のロックリア司令官と防衛省で会談した。中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏をめぐり意見交換し、日米の連携強化を確認する見通しだ。 米軍普天間飛行場に配備された新型輸送機オスプレイの沖縄県外への訓練分散や、在沖縄海兵隊のグアム移転に関しても協議。沖縄の基地負担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国軍拡】中国元小将「開戦すれば、日本はミサイルで火の海」「余裕で勝てる」

【中国軍拡】中国軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長(元少将)は22日、中国のニュースサイト「吉和網」などで「中国と日本と開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になる」と語った。羅氏は中国は国土も広く、戦争での持久力は比較的強い日本はそうではない」と述べ、「中国が余裕で勝てる」と明言した。また同サイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【辺野古移設】辺野古移設は「従来通り」菅長官と石破幹事長が仲井真知事と会談

【普天間飛行場辺野古移設】菅官房長官と自民党の石破幹事長、沖縄県の仲井真知事が22日、都内のホテルで会談したことが23日、分かった。関係者によると、菅氏は19日の名護市長選で、普天間飛行場の辺野古移設を推進する元自民党県議が敗北したことについて「非常に残念だ」とし、仲井真氏に対し「政府は市長選の結果とは関係なく、粛々と従来通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【辺野古移設】首相、「基本にのっとって進める」 ケネディ大使、来月中旬に沖縄訪問へ

【辺野古移設】安倍首相は21日の党役員会で、名護市長選で米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設反対を主張した現職の稲嶺氏が再選したことについて、「市長選(の結果)は残念だったが、移設は基本にのっとって進めていく」と述べ、移設方針に変更はないとの考えを示した。 ▽沖縄防衛局は21日、米軍普天間飛行場の辺野古への移設に向け、代替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more