テーマ:対韓国問題

【朝日慰安婦誤報】朝日新聞『慰安婦検証』与野党が批判の大合唱

【朝日慰安婦誤報】昨日の続き…怒りが収まらないのは野党も同じだ。民主党の大畠幹事長は記者会見で「「国民の知る権利は民主主義の原点だが、事実と異なるものが報道されたら国民も誤ってしまい、民主主義の根幹が揺らぐ」と強調。 松原国対委員長も記者会見で「周知した間違った事実を訂正するための大きな努力をしていただきたい」と訴えた。 維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝日慰安婦誤報】朝日新聞『慰安婦検証』与野党が批判の大合唱

【朝日慰安婦誤報】30年以上経て慰安婦報道の誤報をようやく認めた朝日新聞の姿勢に対し、永田町では与野党を問わず怒りと不満の声が上がった。長年誤りを認めなかった影響で「慰安婦は強制連行された」という誤報は国内外に浸透。国家、国民、先祖、子孫の名誉を著しく汚す大失態だけに「記事の取り消し」だけで片付けられるような雰囲気ではない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝日慰安婦記事検証報道】「強制連行なしは確定」と橋下氏  「名誉回復模索を」

【朝日慰安婦記事検証報道】朝日新聞の慰安婦報道の検証記事をめぐり、日本維新の会の橋下代表(大阪市長)は8日の定例会見で、検証記事と河野談話の検証報告書により「国家をあげて強制連行をやった事実がなかったことがほぼ確定した」と指摘し、この事実を政府などが国際社会に訴えて名誉回復を模索していくべきだとする見解を示した。 また橋下氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦問題】菅長官、国連高官の批判に反論「日韓請求権協定により完全に解決済み」

【慰安婦問題】国連のピレイ人権高等弁務官は6日、日本の慰安婦問題について、日本政府の対応が不十分と強い遺憾の意を示した上、「包括的で公平、かつ永続的な解決を追求するよう求める」との声明を出した。 ピレイ氏は慰安婦を「性奴隷」とした上で、この表現を否定する主張や、それに反論しない政府の対応に懸念を表明。慰安婦問題は「歴史でなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦資料を記憶遺産に】中国、慰安婦資料、南京事件をユネスコに登録申請

【慰安婦資料を記憶遺産に】中国政府は、国連教育科学文化機構(ユネスコ)に対し、日中戦争に旧日本軍の南京占領下で起きたとされる南京事件と慰安婦に関する資料を記憶遺産に登録するよう申請した。中国外務省の華報道官が定例会見で明らかにした。 申請した時期や資料の詳細は不明だが、中国政府は4月吉林省長春市に司令部があった関東軍憲兵隊な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】日韓改善の意欲伝わると報告 朴大統領と会談の舛添都知事、菅長官に

【対韓国問題】東京都の舛添知事は28日、首相官邸を訪れ、朴大統領らと会談した韓国訪問について菅官房長官に報告した。日韓関係改善に対する朴氏の意欲がひしひしと伝わってきたと菅氏に述べたという。記者団の取材に応じた舛添氏によると、安倍首相の「日韓関係を改善したい」とのメッセージを朴氏に伝えたことや、会談を通じ日韓関係をぜひ改善し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】関係改善に「一定の前進」 日韓局長級会議

【対韓国問題】東京都によると、都知事が海外の国家元首と面会するのは平成22年6月、当時の石原慎太郎知事がフィリピン・マニラでベニグノ・アキノ大統領の就任式に出席して以来。石原氏は平成21年には環境問題のサミットで韓国を訪ね李明博大統領と面会した。 ▽23日に行われた日韓外務省の局長級協議は、慰安婦問題をはじめとする歴史認識で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都知事、韓国大統領と面会】「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず

【都知事、韓国大統領と面会】韓国を訪問している東京都の舛添知事は25日、朴大統領と約40分にわたって会談した。舛添氏は旅客船「セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全国国民に哀悼に意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】日韓局長級協議は23日、ソウルで開催 10月に日韓の議連総会

【対韓国問題】外務省は18日、日本と韓国の外務省局長級協議を23日に韓国・ソウルで開催すると発表した。日本から外務省の伊原純一アジア大洋州局長、韓国から李相徳東北アジア局長が出席する。 日本側は河野談話の作成過程の検証結果について説明し、理解を求める。 ▽超党派の日韓議員連盟は18日、韓国の韓日議員連盟との合同幹事会を国会内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中韓問題】習主席が訪韓 朴大統領と首脳会談へ “告げ口”外交再開か

【対中韓問題】国賓として韓国を訪れる中国の習近平主席は3日、韓国の朴大統領と首脳会談に臨み、北朝鮮をめぐる情勢や対日政策を協議するとみられる。 朴氏は3月の日米韓3カ国首脳会談以降、第三国の首脳に対する日本批判を控えていたが、慰安婦問題をめぐる河野談話の検証結果公表に不快感を示しており、“告げ口”外交が再開する可能性がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話検証】河野氏「報告書はすべて正しい」 維新・山田氏、河野氏ら招致要求へ

【河野談話検証】河野洋平元官房長官は21日、山口市内で講演し、平成5年に自ら発表した河野談話に関する検証報告書について「報告書は引くべき所も足すべき所もない。すべて正しい。日韓関係を良好なものにするために談話を出した」と述べた。 ▽日本維新の会の山田衆院議員は20日、河野氏や、談話作成に深く関わった谷野作太郎元外政審議室長の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話検証】米政府「談話維持に注目」 日韓に「生産的解決を」。 韓国紙「批判」

【河野談話検証】河野談話の検証報告書をめぐり、米国務省のサキ報道官は20日の記者会見で「菅官房長官が安倍政権の立場が談話を維持するものだと述べたことに注目している」と語った。米政府として、引き続き日本政府に対し韓国など近隣諸国との関係を強化する形で歴史に関わる問題に取り組むよう求めていく考えを強調した。(msnニュース)抜粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竹島周辺で射撃訓練】韓国、竹島周辺で軍事演習 日本側中止求める。 韓国は無視

【竹島周辺で射撃訓練】菅官房長官は19日の記者会見で、韓国が20日に日本固有の領土である竹島(島根県)沖の日本海域を含む海域で射撃訓練を行うと通報してきたことを明らかにした。菅氏は「訓練は竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、受け入れられることはできない。極めて遺憾だ」と批判した。政府は在韓国大使館を通じて訓練の中止を強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【韓国・竹島問題】韓国が不法占拠、竹島の返還求め都内で集会 議員連盟など

【韓国・竹島問題】超党派の「日本領土を守るため行動する日本連盟」(会長・山谷えり子参院自民党政審会長)などは5日、韓国が不法占拠する竹島(島根県)の早期返還を求める集会を東京の憲政記念館で開いた。集会には後藤田内閣府副大臣(領土問題担当)や各党国会議員らが出席。後藤田氏は「竹島問題を冷静かつ平和的に解決するため全力で取り組む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦問題】「安倍首相の謝罪」求めるのか 慰安婦問題で提案聴取 日韓局長級協議

【慰安婦問題】日韓両政府は15日、外務省局長級協議を東京の外務省で開く。韓国は旧日本軍による従軍慰安婦問題を取り上げ「誠意ある対応」を求める。 日本側は互いに請求権を放棄した1965年の日韓請求権協定に基づき「問題は解決済み」との立場を崩していないが、韓国から対立解消に向けた提案があれば聴取する考えだ。 協議で日本側は、戦時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安重根記念館】自民議連、中国序列4位と会談 安重根記念館「容認できない」と問題提起も

【安重根記念館】自民党の議員連盟「アジア・アフリカ問題研究会」会長の野田毅元自治相らは9日、北京の人民大会堂で、中国共産党序列4位の兪正声・人民政治協商会議主席と会談した。兪氏は会談冒頭「私はずっと中日の友好関係を主張してきた一人だ。民間や経済の往来を継続していくべきだ。双方が努力を払っていけば必ず難局を乗り越えられると信じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日韓局長級協議】慰安婦問題で隔たり大きく 双方従来の主張展開か 

【日韓局長級協議】日韓両政府は16日、従軍慰安婦問題を議題とする外務省局長級協議をソウルの韓国外務省で開いた。日本側は1965年の日韓請求権協定に基づき「解決済み」との立場を説明。韓国側は法的責任を含めた解決を求める考えを表明し、反論するなど、双方が従来の主張を展開したとみられる。話し合いを継続することでは一致する方向だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦問題】問題を早期に解決する必要性を強調 韓国外務次官

【慰安婦問題】韓国帰国中の李駐日大使は7日、ソウルで、外務省局長級協議に関し、旧日本軍の従軍慰安婦問題に絞った協議にしたいとの意向を重ねて表明、日本側とは「ほとんど約束できた」状態だと述べた。一方日本政府筋は「議題が慰安婦問題に絞られることはない」と主張した。日本政府は、慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦と河野談話】政府、慰安婦の年内決着打診 日韓関係修復図る

【慰安婦と河野談話】政府関係者は14日、慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」の作成過程の検証について、6月22日までの通常国会会期中にも結論を出す意向を示した。談話の作成段階で韓国側とすり合わせを行った経緯などで一定の結論を出す見通し。(msnニュース)抜粋。 ▽安倍政権は、旧日本軍による従軍慰安婦問題について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【総務相靖国参拝】中国は事実関係のみ報道  韓国「国際社会に挑戦」と批判

【総務相靖国参拝】中国国営の新華社通信は12日、新藤義孝総務相が同日、靖国神社に参拝したことを伝えた。事実関係のみで、中国政府当局者は批判など報じていない。 ▽韓国外務省は12日、新藤総務相が靖国神社を参拝したことについて「日本帝国主義の侵略により苦痛を受けた隣国や国際社会に正面から挑戦する行為だ」と批判するコメントを出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話検証・見直し】萩生田氏発言「反省すべきだ」公明代表が批判。

【河野談話検証・見直し】公明党の山口代表は25日の記者会見で、河野談話の検証を受け、新事実があれば新たな談話を検討すべきだとの考えを示した自民党の萩生田光一総裁特別補佐の発言について、「与党の一員として反省すべきだ」と批判した。同時に、「政府方針に誤解を与える発言だ」と指摘し、「ひいきの引き倒しのような言動は厳に慎むべきだ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北朝鮮射撃訓練】韓国側落下は100発 北朝鮮側には300発応射「挑発」と国防省

【北朝鮮射撃訓練】韓国国防省によると、北朝鮮は31日、韓国が黄海上南北軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)付近で実施した射撃訓練で、海岸部に配備した火砲や多連装砲など約500発を発射し、うち約100発がNLLの韓国海域に落下した。韓国軍はK9自走砲で約300発を応射した。 NLLは朝鮮戦争休戦直後の1953年に国連軍が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中国、北朝鮮】中国と北朝鮮、対日批判 「ネガキャン繰り返すな」菅長官が激しく反論

【対中国、北朝鮮】中国と北朝鮮の国連代表部幹部は17日、国連本部で開催中の「女性の地位に関する委員会」会合で、旧日本軍の慰安婦問題や安倍首相の靖国神社参拝を取り上げ、対日批判を展開した。 中国の王民国連次席大使は慰安婦制度が「20世紀の歴史の最も恥ずべき一章だ」と強調。北朝鮮のキム・ソン参事官は安倍首相の靖国神社参拝について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日米韓3カ国首脳会談】河野談話継承に靖国参拝中止・・・3条件提示 韓国紙

【日米韓3カ国首脳会談】18日付の韓国紙、韓国日報は、同国政府が日韓首脳会談の前提とした、慰安婦問題をめぐる河野談話などの継承や、同問題を扱う次官級協議の再開、安倍首相による靖国神社参拝の中断の3条件を、ソウルで12日開かれた日韓外務次官協議の際に提示していたと報じた。韓国外交筋の話としている。 安倍氏は14日に河野談話の見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】首相、韓国大統領との対話に意欲

【対韓国問題】安倍首相は18日の衆院本会議で「韓国は基本的価値と戦略的利益を共有するもっとも重要な隣国だ。未来志向の関係構築に向けて尽力する」と述べ、オランダで開催される核安全保障サミットでの朴韓国大統領との対話実現に意欲を示した。(msnニュース)引用。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】韓国外相の日本批判「同じ国連人権理事会で反論したい」 菅長官

【対韓国問題】菅官房長官は6日の記者会見で、韓国の尹炳世外相が、スイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会で、慰安婦問題をめぐって日本を非難したことについて「極めて残念だ」と語った。その上で「同じ人権理事会の場で、わが国の立場を改めて表明し反論したい」と述べた。 ▽外務省の斉木事務次官は12日、ソウルの韓国外務省で趙太庸第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】菅長官「首脳同士の意思疎通は大事だ」 朴大統領就任1年で

【対韓国問題】菅官房長官は25日の記者会見で、韓国の朴大統領が就任から1年を迎えたことを受け、「さまざまな問題があるからこそ、首脳同士の意思疎通を図ることが大事だ」と述べ、日米首脳会談実現に期待感を示した。(msnニュース)抜粋。 ▽韓国の朴大統領は27日、日韓関係に関し「来年は国交正常化50周年を迎える。一日も早く日本の政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話】韓国大統領に「検証は必要だ」菅長官、河野談話検証批判に反論

【河野談話】菅官房長官は3日の記者会見で、「河野談話」の作成経緯の検証を韓国の朴大統領が批判していることについて、「検証は必要だ」と反論した。 安倍政権は河野談話の継承を表明しているが、菅氏は談話の継承と検証の矛盾を指摘する質問に対し「(矛盾は)全くない」とも強調した。 当時の副官房長官として事務方の責任者だった石原信雄氏が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話見直し】人権重視の日本には「勝てない論争」アーミテージ元米国務長官

【河野談話見直し】菅官房長官は4日、記者会見で、桜田文部科学副大臣が「河野談話」の見直しを求める3日の集会に出席し「考え方は同じだ」と賛同したことに関して。同日夜に電話で桜田氏に注意したことを明らかにした。桜田氏は「政府の立場は理解した」と答えた。(msn)抜粋。 ▽アーミテージ元米国務副長官は4日、韓国が問題視する従軍慰安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中国問題】中国、日本企業を提訴 戦争賠償請求権、国交正常化時に放棄

【対中国問題】日中両国は1972年の国交正常化にあたり、日中共同声明を発表し、日本は過去の戦争で中国に与えた損害について「責任を痛感し、深く反省する」と声明。中国が「日中両国民の友好のために、日本に対する戦争賠償の請求を放棄する」と宣言した。中国で日本への民間賠償請求を認める動きが表面化したのは、江沢民政権が日本の歴史問題に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more