テーマ:政治・外交

【拉致再調査】交渉に時間がかかっている 小池元防衛相外交交渉の現状を語る

【拉致再調査】自民党の小池百合子元防衛相が、北朝鮮による拉致被害者らの再調査が始まって1ヶ月となる外交交渉の現状を語った。  --交渉に時間がかかっている 「拉致問題は主権の侵害で、犯罪だ。北朝鮮は『拉致問題は解決済み』の姿勢だったが、すべての日本人を対象に(調査)することになったのが今回の大きなポイントだ。そもそも誘拐犯は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【首相、中南米歴訪】首相、APECでの日中首脳会談に期待感 11月に北京で開催

【首相、中南米歴訪】安倍首相は4日、中南米5カ国歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。7月25日からメキシコ、トリニダード、トバゴ、コロンビア、チリ、ブラジルを訪れ、各国首脳とそれぞれ会談。経済や資源開発、国連安全保障理事会改革などで連携強化を確認した。 ▽安倍首相は2日、ブラジルのサンパウロで記者会見し、日中首脳会談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】日韓改善の意欲伝わると報告 朴大統領と会談の舛添都知事、菅長官に

【対韓国問題】東京都の舛添知事は28日、首相官邸を訪れ、朴大統領らと会談した韓国訪問について菅官房長官に報告した。日韓関係改善に対する朴氏の意欲がひしひしと伝わってきたと菅氏に述べたという。記者団の取材に応じた舛添氏によると、安倍首相の「日韓関係を改善したい」とのメッセージを朴氏に伝えたことや、会談を通じ日韓関係をぜひ改善し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【TPP問題】首相、メキシコとの経済協力に意欲 TPP早期妥結へ連携

【TPP問題】メキシコ訪問中の安倍首相は25日、メキシコ市内で日本とメキシコの経済団体が主催する「日墨経済協議会」に出席した。「日本はメキシコに学び、逆に日本もメキシコの発展に寄与してきた。両国はウィンウィンの関係が本質だ」と述べ、経済協力強化に強い意欲を示した。 これに先立ち首相は25日昼、国立宮殿でベニャニエト大統領と会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】関係改善に「一定の前進」 日韓局長級会議

【対韓国問題】東京都によると、都知事が海外の国家元首と面会するのは平成22年6月、当時の石原慎太郎知事がフィリピン・マニラでベニグノ・アキノ大統領の就任式に出席して以来。石原氏は平成21年には環境問題のサミットで韓国を訪ね李明博大統領と面会した。 ▽23日に行われた日韓外務省の局長級協議は、慰安婦問題をはじめとする歴史認識で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都知事、韓国大統領と面会】「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず

【都知事、韓国大統領と面会】韓国を訪問している東京都の舛添知事は25日、朴大統領と約40分にわたって会談した。舛添氏は旅客船「セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全国国民に哀悼に意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】日韓局長級協議は23日、ソウルで開催 10月に日韓の議連総会

【対韓国問題】外務省は18日、日本と韓国の外務省局長級協議を23日に韓国・ソウルで開催すると発表した。日本から外務省の伊原純一アジア大洋州局長、韓国から李相徳東北アジア局長が出席する。 日本側は河野談話の作成過程の検証結果について説明し、理解を求める。 ▽超党派の日韓議員連盟は18日、韓国の韓日議員連盟との合同幹事会を国会内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権行使】を歓迎、アミ―テージ元国務副長官らが会見「同盟を活性化」

【集団的自衛権行使】アミ―テージ元国務副長官ら知日派の米有識者グループが14日、都内で記者会見し、安倍政権が行った集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定について「日米同盟を活性化させる」と歓迎した。 ナイ元国防次官補は、海洋進出を活発化させる中国に「慎重で責任ある行動」を求める上でも、集団的自衛権に基づく強力な日米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】で「特別委設置を」高村氏 日米防衛指針で審議官級協議

【集団的自衛権】自民党の高村副総裁は16日、集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定に基づく安全保障関連法案の国会審議に関し「特別委員会をつくり、国民の前で大議論をしていくのがいい」と述べ、来年の通常国会で衆参両院に特別委を設置すべきだとの認識を示した。党本部で記者団に語った。 高村氏は、平成11年の周辺事態法制定の例を引き合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中韓問題】習主席が訪韓 朴大統領と首脳会談へ “告げ口”外交再開か

【対中韓問題】国賓として韓国を訪れる中国の習近平主席は3日、韓国の朴大統領と首脳会談に臨み、北朝鮮をめぐる情勢や対日政策を協議するとみられる。 朴氏は3月の日米韓3カ国首脳会談以降、第三国の首脳に対する日本批判を控えていたが、慰安婦問題をめぐる河野談話の検証結果公表に不快感を示しており、“告げ口”外交が再開する可能性がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【政治・外交】「安部首相はもう靖国に行かない」 高村氏「日中関係が進展すれば」

【日米関係】来日中のノベリ米国務次官が、7日、都内で記者会見し、日米両国は中国に法の支配を尊重させ、貿易ルールや国際法を守らせることで得られる利益を共有していると指摘し、サイバー犯罪の防止策などで、日本との協力体制を強化する意向を示した。また、サイバー攻撃による企業情報の不正入手を強く懸念し、9日から始まる米中対話で改めて問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【米中対話】習主席、「大国関係」標榜しつつ環境規制には「中国は途上国だ」対話平行線

【米中対話】米国と中国の閣僚が外交、安全保障や経済政策などについて意見を交換する米中戦略・経済対話が9日、北京で始まった。中国の習近平国家主席は開幕式のあいさつで「米中両国は新しい形の大国関係を目指すべきだ」と従来の主張を強調し「互いの主権と領土を尊重し、矛盾や摩擦をコントロールしなければならない」と述べた。日本や東南アジア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日豪・准同盟国】豪首相が安倍首相を歓迎 「世界で最も強固な友好関係」

【日豪・准同盟国】オーストラリアのアボット首相は8日、連邦議会での安倍首相の演説に先立ち、8日署名する日豪経済連携協定は「歴史的合意だ」と評価、防衛面での協力進展も踏まえ「両国は世界で最も強固な友好関係の一つを築いた」と挨拶した。 アボット首相は「民主主義や人権など共通の価値を土台にしたわれわれの特別な関係を認識し、演説を聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日中首脳会談】実現には「双方の努力」必要 中国共産党幹部、社民党首に

【日中首脳会談】社民党の吉田党首は6月26日の記者会見で3日に北京で会談した中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長が日中首脳会談の実現に向けて「双方が努力し、会談実現の雰囲気をつくることが大切だ」と述べたことを明らかにした。吉田氏は会見で「関係を改善したいとの(中国側の)思いを感じた」と語った。 ▽【中国紙のきのこ雲掲載】岸田外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝鮮人追悼碑】群馬県が自主移転要請へ 週内にも「守る会」に

【朝鮮人追悼碑】群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、設置者の「追悼碑を守る会」が集会で日本政府を批判する発言をしていた問題で、県が守る会に対し、碑を自主的に公園の外に移転するよう要請する方針を固めたことが5日、分かった。今週中に守る会に伝える。 碑の設置期限はすでに今年1月末で切れており、同会が要請を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権・閣議決定】山口氏「憲法の平和主義を堅持」 野党4党が反対声明

【集団的自衛権・閣議決定】公明党は5日、集団的自衛権の行使を限定容認した憲法解釈変更について説明するため、党本部で「全国県代表協議会」を開いた。山口代表は「憲法の平和主義を堅持する結論を導いたと確信している」と述べ、慎重論が強かった地方組織の代表らに理解を求めた。 公明党の西田参院幹事長は会合後、記者団に「1週間前とは全然違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】閣議決定を説明 安倍首相、豪州と「準同盟」確認へ 

【集団的自衛権・閣議決定説明】首相は6日から12日の7日間、ニュージーランド、オーストラリア、パプアニューギニアの3カ国を訪問する。豪州では経済連携協定に加え、日本の潜水艦技術など防衛装備品の共同開発に関する協定に調印する。集団的自衛権の行使の限定容疑を決めた日本の閣議決定に対して、豪州側から歓迎の意が示される見通しだ。太平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中国問題】「中国、力背景に現状変更を試みている」 首相、G7で批判

【対中国問題】安倍首相は27日、FMラジオ番組でオランダでの先進7カ国(G7)緊急首脳会議の席上、中国の国名を明示した上で「東シナ海でも南シナ海でも力を背景にした現状変更の試み、兆発が行われている」と批判したことを明らかにした。クリミアを併合したロシアについては「経済的な制裁に無責任な報復をするかも知れない」と指摘したという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対中国問題】中国人「強制連行」訴状受理。 菅長官、「請求権は存在せず」 

【対中国問題】菅官房長官は2月26日の記者会見で、戦時中に「強制連行」されたとして、中国人労働者らが日本企業に損害賠償を求める提訴を中国で行ったことについて「「先の大戦にかかわる日中間の請求権問題は存在していない」との考えを示した。戦時賠償は、1972(昭和47)年の日中共同声明で、中国が日本への請求権を放棄している。 ▽菅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日米韓首脳会談】「会うこと重要」 菅長官、実現へ調整

【日米韓首脳会談】菅官房長官は19日の記者会見で、24日からオランダで開かれる核安全保障サミットに合わせた日米韓3カ国首脳会談に関し「韓国は価値観を共有する極めて重要な隣国だ。首脳同士が会うことは重要だ」と述べ、実現に向けて調整を急ぐ考えを示した。日米による会談再開の提案に、韓国の朴大統領が一両日中にも応じるか最終判断すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日米韓3カ国首脳会談】河野談話継承に靖国参拝中止・・・3条件提示 韓国紙

【日米韓3カ国首脳会談】18日付の韓国紙、韓国日報は、同国政府が日韓首脳会談の前提とした、慰安婦問題をめぐる河野談話などの継承や、同問題を扱う次官級協議の再開、安倍首相による靖国神社参拝の中断の3条件を、ソウルで12日開かれた日韓外務次官協議の際に提示していたと報じた。韓国外交筋の話としている。 安倍氏は14日に河野談話の見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話検証】菅氏、結果にかかわらず「継承」表明。 首相「見直し考えていない」明言

【河野談話検証】菅官房長官は12日の記者会見で、「河野談話について、政府が行う談話作成過程の検証結果にかかわらず見直さないとの認識を示した。「検証結果にかかわらず、談話を継承する内閣の方針に変わりはないか」との質問に対し、「そうだ」と答えた。 ▽安倍首相は14日の参院予算委で「河野談話」について、「安倍内閣で見直すことは考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】首相、韓国大統領との対話に意欲

【対韓国問題】安倍首相は18日の衆院本会議で「韓国は基本的価値と戦略的利益を共有するもっとも重要な隣国だ。未来志向の関係構築に向けて尽力する」と述べ、オランダで開催される核安全保障サミットでの朴韓国大統領との対話実現に意欲を示した。(msnニュース)引用。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】韓国外相の日本批判「同じ国連人権理事会で反論したい」 菅長官

【対韓国問題】菅官房長官は6日の記者会見で、韓国の尹炳世外相が、スイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会で、慰安婦問題をめぐって日本を非難したことについて「極めて残念だ」と語った。その上で「同じ人権理事会の場で、わが国の立場を改めて表明し反論したい」と述べた。 ▽外務省の斉木事務次官は12日、ソウルの韓国外務省で趙太庸第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国全人代】「戦争を恐れない」と軍関係者、中国で続く対日強硬発言

【中国全人代】中国で3日に開幕した国政助言機関、人民政治協商会議と、5日に開幕する全国人民代表大会(全人代)に参加の中国軍関係者が中国メディアの取材に応じ、「(日本との)戦争を恐れない」などと対日強硬強硬発言を続けている。政協委員の銭利華氏は3日、新華社に、「一発目を撃たれれば、中国(軍)は力強く反撃を加えるだろう」と主張。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話見直し】「河野談話」継承、米の評価に「たびたび述べてきたこと」菅長官

【河野談話見直し】菅官房長官は10日の記者会見で、「河野談話」の根拠となった元慰安婦への聞き取り調査などの再検証に関し、「河野談話を見直すことは考えていない」と述べた。 ▽菅氏は11日の記者会見で「河野談話」をめぐり、米国務省のサキ報道官が談話を見直さない考えを示した菅官房長官の発言を評価したことについて、「安倍政権として河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対韓国問題】菅長官「首脳同士の意思疎通は大事だ」 朴大統領就任1年で

【対韓国問題】菅官房長官は25日の記者会見で、韓国の朴大統領が就任から1年を迎えたことを受け、「さまざまな問題があるからこそ、首脳同士の意思疎通を図ることが大事だ」と述べ、日米首脳会談実現に期待感を示した。(msnニュース)抜粋。 ▽韓国の朴大統領は27日、日韓関係に関し「来年は国交正常化50周年を迎える。一日も早く日本の政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竹島問題】韓国「でたらめな主張だ」 岸田外相の「竹島は日本固有の領土」発言批判。

【竹島問題】 韓国外務省報道官は、岸田外相が外交演説で竹島は日本固有の領土との主張を韓国に伝えると述べたことについて「欺きや歪曲で歴史の真実を覆うことはできない」とする声明を発表した。外務省は在韓国日本大使館の小林賢一公使を呼び、韓国政府の立場を伝え抗議した。声明は、岸田外相の発言について「でたらめな主張だ」とし、竹島などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦問題】「協議は可能」 「対話で解決を」 韓国紙に別所駐韓日本大使

【慰安婦問題】別所浩郎駐韓日本大使は、韓国紙、東亜日報が7日報じたインタビューで、慰安婦問題について「日韓政府が協議することができ、対話を通じて解決策をみつけられると期待する」と述べた。「日本政府は慰安婦問題をめぐる補償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場だが、人道的措置など解決策を模索する考えを示唆したとみら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【米国に失望】発言を撤回 動画も削除へ 後藤補佐官

【米国に失望】後藤晟一首相補佐官は19日、動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨年末の安倍首相による靖国参拝に関し、失望声明を発表した米国の対応を批判した自身の発言を撤回する意向を表明した。投稿も削除する。理由については「発言が政府見解であるとの誤解を与えるため」と説明した。 後藤氏は国政報告で、米国に対し「むし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more