テーマ:ニュース・話題

【米中対話】習主席、「大国関係」標榜しつつ環境規制には「中国は途上国だ」対話平行線

【米中対話】米国と中国の閣僚が外交、安全保障や経済政策などについて意見を交換する米中戦略・経済対話が9日、北京で始まった。中国の習近平国家主席は開幕式のあいさつで「米中両国は新しい形の大国関係を目指すべきだ」と従来の主張を強調し「互いの主権と領土を尊重し、矛盾や摩擦をコントロールしなければならない」と述べた。日本や東南アジア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日豪・准同盟国】豪首相が安倍首相を歓迎 「世界で最も強固な友好関係」

【日豪・准同盟国】オーストラリアのアボット首相は8日、連邦議会での安倍首相の演説に先立ち、8日署名する日豪経済連携協定は「歴史的合意だ」と評価、防衛面での協力進展も踏まえ「両国は世界で最も強固な友好関係の一つを築いた」と挨拶した。 アボット首相は「民主主義や人権など共通の価値を土台にしたわれわれの特別な関係を認識し、演説を聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝鮮人追悼碑】群馬県が自主移転要請へ 週内にも「守る会」に

【朝鮮人追悼碑】群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、設置者の「追悼碑を守る会」が集会で日本政府を批判する発言をしていた問題で、県が守る会に対し、碑を自主的に公園の外に移転するよう要請する方針を固めたことが5日、分かった。今週中に守る会に伝える。 碑の設置期限はすでに今年1月末で切れており、同会が要請を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【民主党・野党再編】野党再編派の松野、江田両氏 海江田氏をそろって批判

【民主党野党再編】日本維新の会の分党後に橋下共同代表のグループが結成する新党に参加する松野頼久国会議員団幹事長と、「橋下新党」との合流を目指す結いの党の江田憲司代表が6月17日、野党再編に後ろ向きな民主党の海江田万里代表をそろって批判した。 松野氏は記者会見で「(自民党の)『1強多弱』の状況に終止符を打ってもらいたい。野党第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【セクハラやじ問題】田母神氏「どうして女性蔑視なのか」…今回の問題は“揚げ足取り”とも

【セクハラやじ問題】[産経読者サービス室から]ヤジに厳しい批判がある半面で、▽「声紋分析まで持ち出すのはおかしい」(70代女性) ▽「『早く…』はそれほど深刻には感じない」((品川区、64歳女性) ▽「騒ぎ過ぎだ。世の中、早く結婚した方がいいのだから」(神奈川県の67歳の女性) ▽「いろいろな意味で子育てはできるだけ若いうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国軍機また異常接近】斉木次官、程大使に抗議「5月の時に再防止を要請していたのに」

【中国軍機また異常接近】外務省の斉木次官は12日、中国の程駐日大使を外務省に呼び、中国軍機が東シナ海上空で自衛隊機に異常接近した問題について厳重に抗議した。程氏は抗議を受け入れず、逆に自衛隊機が中国軍機に接近してきたと反論した。 斉木氏は程氏との会談後、記者団に対し「5月下旬にも抗議し、再発防止を要求していたのに同様の事案が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【河野談話検証】維新・山田氏「聞き取りは『儀式』明らかに」と評価 河野氏ら招致要求

【河野談話検証】国会で慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」の問題点を追及してきた日本維新の会の山田宏衆院議員は20日、検討チームによる国会報告について「元慰安婦の聴き取り調査を基にして談話がつくられたのではないことがはっきりした」と評価した。ただ、検証の根拠となった資料が明示されていないとして、再検証を求める意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【野党再編】野党5党が行革法案提出 民主・前原氏が主導  前原氏、離党は否定

【野党再編】民主党や日本維新の会など野党5党は11日、行財政改革を進めるための基盤整備法案を衆院に共同提出した。野党再編に積極的な民主党の前原元代表が主導した。再編につなげる狙いがあるとみられる。 前原氏は提出後の記者会見で「政策理念を共有できる野党と協力を強化する。連携を深め、自民党に対抗できる一つの大きな家をつくるべきだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「集団的」抜き「自衛権行使できる」 政府、閣議決定案提示

【集団的自衛権】政府は9日、集団的自衛権の行使容認に向けた閣議に関し、「必要最小限度の自衛権を行使できる」とする文案を自民、公明両党に提示した。公明党側は集団的自衛権の範囲が広がりかねないとの危惧から「受け入れられない」とした。 与党に提示した政府案は「集団的」という文言はないものの、単に「自衛権」とすることで「必要最低限度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【野党再編】前原氏「海江田代表、努力足りない」 橋下氏との合流意欲

【野党再編】民主党の前原元代表は7日、野党再編に慎重な海江田代表の姿勢を批判した。「野党陣営の遠心力を求心力に変えていく努力が海江田氏は足りない」と述べた。大阪市内で記者団の質問に答えた。これに先立つ読売テレビの番組では、野党編成をめぐり、日本維新の会の橋下共同代表との将来的な合流の可能性を問われ「百パーセントだ」と意欲を示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】集団的自衛権発動時「米軍指揮下に入らず」小野寺防衛相

【集団的自衛権】小野寺防衛相は6日の安全保障委員会で、集団的自衛権が発動された場合の自衛権の運用に関し「わが国に対する武力攻撃で日米両国が共同対処する場合、わが国はそれぞれの指揮系統で行動する。米軍に指揮下に入る想定はしていない。集団的自衛権の場合も同様だ」と述べた。 一方、岸外務副大臣は委員会で、集団的自衛権の行使容認で自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【韓国・竹島問題】韓国が不法占拠、竹島の返還求め都内で集会 議員連盟など

【韓国・竹島問題】超党派の「日本領土を守るため行動する日本連盟」(会長・山谷えり子参院自民党政審会長)などは5日、韓国が不法占拠する竹島(島根県)の早期返還を求める集会を東京の憲政記念館で開いた。集会には後藤田内閣府副大臣(領土問題担当)や各党国会議員らが出席。後藤田氏は「竹島問題を冷静かつ平和的に解決するため全力で取り組む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自民・公明連立政権】公明、連立離脱に改めて否定的 山口代表「合意目指す」

【自民・公明連立政権】公明党の山口代表は2日、集団的自衛権の行使容認問題に関して自民、公明両党の連立政権を離脱する可能性について「党が違えば政策も違う。その違いがあるから、いちいち連立離脱が問題になるのであれば連立は組めない。合意を目指すのが大切だ」と述べ、否定的な見解を重ねて示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 ▽集団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】麻生副総理、「ぜひ、世論喚起を」若手に「自分の言葉でわかりやすく」と指示

【集団的自衛権】麻生副総理兼財務相は29日の派閥例会で、安倍首相が目指す集団的自衛権の行使容認方針について、出席議員に「ぜひ、世論喚起を」と注文をつけた。 麻生氏は「新聞を見ていると『明日にも戦争が始まる』という書き方が多い。戦争を起こさせない抑止力なんだから、抑止力やったら戦争が始まります、なんていうのは論理の組み立てから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権・閣議決定】「今国会中の閣議決定は望みなきにしもあらず」高村氏前向き

【集団的自衛権・閣議決定】自民党の高村副総裁は4日、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更について、「今国会中の閣議決定は望みなきにしもあらず」と述べ、前向きな見通しを示した。党本部で記者団に答えた。 高村氏は公明党が与党協議の開催ペースを増やすことに合意したことに加え、「真摯な議論もしていただいている」と指摘。政府が多国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】首相「行使できなければ明らかに不利益だ」過去の政府答弁に反論

【集団的自衛権・衆院予算委】安倍首相は28日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使が認められなくても「不利益は生じない」とした昭和56年の政府答弁書に関し「日本の近国で紛争が起こり、逃れる邦人を日本に輸送する米艦を(集団的自衛権の行使で)自衛隊が守れなくて良いのか。これは明らかに不利益だ。そういう観点から今後与党で検討してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国軍機異常接近】「無線警告なかった」 小野寺防衛相、アジア諸国に説明へ

【中国軍機異常接近】小野寺防衛相は26日の参院決算委員会で、中国軍機が自衛隊機に異常接近した問題に関し、「関係国に日本の状況の説明をしっかりすることが大切だ」と述べ、アジア太平洋地域の国防相が集まる30日からのアジア安全保障会議で中国側の異常な行動を説明する考えを示した。「自衛隊機が中露海軍合同演習を妨害した」とする中国の主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国軍機異常接近】「常軌を逸している」小野寺防衛相が中国軍機異常接近を批判

【中国軍機異常接近】小野寺防衛相は25日、中国軍の戦闘機が自衛隊機に異常接近したことについて「(自衛隊機は)普通に公海上を飛んでいるのに、あり得ない。常軌を逸した近接行動だ。あってはならないことだ」と述べ、中国側の対応を批判した。防衛省で記者団の質問に答えた。 中国軍機の異常接近を公表した理由について「このような近接する中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】集団的自衛権の閣議決定は今国会で 米元高官が求める

【集団的自衛権】米知日派のアーミテージ元国務副長官とキャンベル前国務次官補は20日、安倍首相が目指す集団的自衛権の行使容認に関し、6月22日に会期末を迎える通常国会中の閣議決定が望ましいとの考えを表明した。グリーン元国家安全保障会議アジア上級部長も19日に同様の認識を示した。 3人と個別に会談した自民党の河井前衆院外務委員長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】公明・北側氏、3分野パッケージに異論 幹部「初めに結論ありきでない」 

【集団的自衛権】公明党の北側副代表は21日、日本記者クラブで記者会見し、与党協議で、自民党が集団的自衛権など3分野のパッケージでの閣議決定を目指していることに「全部、合意するまで法整備はやらないということでいいのか」と疑問を呈した。その上で「自民、公明の間で法制化作業ができるところまで議論し、合意できた部分から行政側に随時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国石油掘削】西沙諸島に中国船130隻・・・軍艦4隻。 中国軍部隊がベトナム国境へ

【中国石油掘削】ベトナム政府は17日、中国が石油掘削を始めた南シナ海のパラセル諸島付近に展開する中国船の数が同日朝の時点で130隻に達したと発表された。 発表によると、船舶の中には少なくとも4隻の軍用艦が含まれている。上空には航空機2機が飛行し、監視に当たっているベトナム船の真上を飛ぶなどして威嚇。中国船は、ベトナムの漁船監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】石破氏「学会のいうがままでもないだろう」 菅氏「学会の見解は影響しない」

【集団的自衛権】自民党の石破幹事長は18日、公明党の支持母体の創価学会広報室が集団的自衛権の行使容認には「憲法改正が必要」との見解を示したことについて「公明党の判断に全く主体性がなくなり、支持母体の言うがままだというようなこともないだろう」と述べ、20日から始まる与党協議に前提条件を付けないよう公明党をけん制した。都内で記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【慰安婦問題】「安倍首相の謝罪」求めるのか 慰安婦問題で提案聴取 日韓局長級協議

【慰安婦問題】日韓両政府は15日、外務省局長級協議を東京の外務省で開く。韓国は旧日本軍による従軍慰安婦問題を取り上げ「誠意ある対応」を求める。 日本側は互いに請求権を放棄した1965年の日韓請求権協定に基づき「問題は解決済み」との立場を崩していないが、韓国から対立解消に向けた提案があれば聴取する考えだ。 協議で日本側は、戦時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安重根記念館】自民議連、中国序列4位と会談 安重根記念館「容認できない」と問題提起も

【安重根記念館】自民党の議員連盟「アジア・アフリカ問題研究会」会長の野田毅元自治相らは9日、北京の人民大会堂で、中国共産党序列4位の兪正声・人民政治協商会議主席と会談した。兪氏は会談冒頭「私はずっと中日の友好関係を主張してきた一人だ。民間や経済の往来を継続していくべきだ。双方が努力を払っていけば必ず難局を乗り越えられると信じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安保法制懇報告】首相、集団的自衛権行使容認に「真剣に検討」

【集団的自衛権】安倍首相は15日、安保法制懇の報告書提出を受けて、憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認に関し、「必要な法的基盤を盤石にする。確固たる信念をもって真剣に検討を進める」と表明した。(msnニュース)抜粋。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】「長島指針」4野党48人が賛同 公明に「見えざる圧力」

【集団的自衛権】政府の有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の報告書と「政府の基本的考え方」が提示されるのを受け、自民党は公明党との合意を急ぐ。 一方、民主党の長島元防衛副大臣を会長とする有志野党議員による勉強会「外交・安全保障政策研究会」が発表した集団的自衛権の行使を容認する指針は、与党協議や野党再編の行方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【憲法解釈変更】集団的自衛権の閣議決定「今国会にこだわらない」菅長官、公明に配慮

【集団的自衛権】菅官房長官は7日の記者会見で、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更を閣議決定する時期について「特別にこだわらない。時期ありきではなく、与党の理解が必要だ。丁寧に説明し、理解を得た上で閣議決定だ」と述べ、今国会中にこだわらない考えを示した。慎重な姿勢を取り続ける公明党に配慮し、時間をかけて調整する考えを示し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国問題】首相、中国に呼びかけ「前提なしに話し会うべきだ」。 譲らぬ中国焦りは禁物

【対中国問題】欧州歴訪中の安倍首相は7日のベルギーでの記者会見で、日中首脳会談について「互いに前提条件を付けず胸襟を開いて話し合うべきだ。私の対話のドアは常にオープンだ。中国にも同様な姿勢を取ってもらいたい」と強調した。 ▽今年も連休中、安倍首相をはじめ閣僚や政党幹部の多くが外遊に出かけました。例外は自民党の高村副総裁率いる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集団的自衛権】憲法解釈変更「期限決めていない」 首相、集団的自衛権めぐり見解 

【集団的自衛権】安倍首相は7日、集団的自衛権の憲法解釈を変更する閣議決定について「現在、いつまでにと期限を決めているわけではない。与党でじっくり議論してもらいたい」と述べ、急がない姿勢を重ねて示した。北大西洋条約機構のラスムセン事務総長との会談後の共同記者会見で述べた。 安全保障に関する有識者懇談会が集団的自衛権の行使容認に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国・ベトナム衝突】中国の南シナ海堀削活動、米国が非難 菅長官「明確に説明を」

【中国・ベトナム衝突】米国務省のサキ報道官は6日、中国による南シナ海パラセル諸島周辺での掘削活動について、「係争のある海域で石油掘削活動を決めたことは挑発的であり、地域の平和と安全の助けにならない」と述べ、中国をけん制した。 ▽菅官房長官は8日の記者会見で、南シナ海でベトナム船と中国公船が衝突したことについて、「中国による一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more