テーマ:辺野古埋め立て承認

【辺野古移設】首相、「基本にのっとって進める」 ケネディ大使、来月中旬に沖縄訪問へ

【辺野古移設】安倍首相は21日の党役員会で、名護市長選で米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設反対を主張した現職の稲嶺氏が再選したことについて、「市長選(の結果)は残念だったが、移設は基本にのっとって進めていく」と述べ、移設方針に変更はないとの考えを示した。 ▽沖縄防衛局は21日、米軍普天間飛行場の辺野古への移設に向け、代替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【普天間移設問題】防衛相「辺野古移設は着実に進める」 石破氏「政治目的で認めないと言うのは…」

【普天間移設問題】小野寺防衛相は20日、「普天間の危険性除去のため現在の(辺野古への)移設案を着実に進めていきたい」と述べた。記者団の質問の答えた。 同時に「地方選なので、移設問題に直結するとは考えていない」と強調。普天間の代替施設建設工事に伴う名護市との事前協議について「法令に適合すれば許可してもらえるのではないか」と述べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【名護市長選】稲嶺氏の市長権限で辺野古阻止発言に「とんでもない話」と末松氏

【名護市長選】普天間飛行場の名護市辺野古への移設で、19日投開票の市長選で再選を目指す稲嶺市長が、市長権限で移設を阻止する考えを示していることについて、対立候補の元県議の末松文信氏は「とんでもない話だ」と批判した。末松氏は「市長の権限は(阻止まで)及ばない」と指摘、埋め立てが必要な漁港は名護市が管理しているが、「市長が政治的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【名護市長選】政府・自民党、基地負担軽減チーム発足。 国政選挙並みの態勢で末松氏を支援の構え

【名護市長選】1月19日投開票の沖縄県名護市長選は12日告示。 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設が最大の焦点で、昨年末に辺野古での埋め立て承認を仲井真知事から得たことを追い風に、政府・自民党は移設推進派の勝利に全力を挙げる。政府は沖縄基地負担軽減策に関する検討チームを市長選前に発足させ、自民党は9日に小泉新次郎衆院議員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【辺野古埋め立て承認】仲井真知事「基準に適合したから承認した」 市議会「強く抗議」

【辺野古埋め立て承認】沖縄県の仲井真知事は6日、米軍普天間飛行場の県内移設に向けた名護市辺野古沿岸部の埋め立てを昨年末に承認した理由を「環境保全措置が取られ(公有水面埋立法が定める)基準に適合しているためだ」とあらためて説明した。県庁での職員に向けた年頭あいさつで語った。 ▽那覇市議会は6日、埋め立て承認した仲井真知事に対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【首相靖国参拝】日米防衛相、辺野古埋め立て承認で電話会談。 靖国参拝後初

【首相靖国参拝】小野寺防衛相は4日、ヘーゲル米国防長官と電話で会談した。ヘーゲル氏は、米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄県が辺野古埋め立てを承認したことに関し、日本側の取り組みに謝意を表明。沖縄の基地負担軽減に向け、緊密に連携していく方針を確認した。小野寺氏は安倍首相の靖国神社参拝に触れ「不戦の誓いが本意で、中国や韓国の気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【辺野古埋め立て承認】元防衛事務次官「中国進出阻止に不可欠」 沖縄は大変重要

【辺野古埋め立て承認】普天間飛行場移設問題に防衛官僚として深くかかわった元防衛事務次官、守屋武昌氏の話…普天間移設問題が長引いた背景には、九州南端から台湾東北にかけて位置する南西諸島の安定に果たす日本の軍事的役割の大きさについて、国民の基本的認識が欠如しているからだ。中国は海軍力を持つのにふさわしくない地形的なハンディキャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【辺野古埋め立て承認】ヘーゲル米国防長官「知事の決断を歓迎」

【辺野古埋め立て承認】ヘーゲル米国防長官は27日、沖縄県の仲井真知事が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に向けた政府の埋め立て申請を承認したことについて、「知事の決断を歓迎する」との声明を発表した。(msn)抜粋。 続きは「Actiblog」艶歌の四天王出ご覧願います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more